Mine

ゲームの感想など

虐げられた人びと

主人公が自分の意志で行動するのは最後の辺りで、それまで周りの問題に振り回されるもどかしい展開が続きます(犯人はアリョーシャ)。ネリーという少女によって問題は解決すると思いましたが、まさかの結末には予想外でした。後で思い返してみると、あの人物が会いに来てたのは何か自分への後ろめたさもあったのではないかと。少女の勇気に感動する物語です。

虐げられた人びと (新潮文庫)

虐げられた人びと (新潮文庫)